TORAO FAMILY

Kedama inc.

VI

3本の稲穂で繋がる絆の輪

「トラクターに乗る男前」、略してトラ男。トラ男はお米の美味しい秋田県の農業の未来をつくる若手米農家集団です。そのトラ男が手掛けるコミュニティサービス「トラ男一家」のロゴデザインをさせて頂きました。

農業にはCSA(Community Supported Agriculture)という仕組みがあります。「コミュニティが支える農業」と呼ばれるこの仕組みは、地域住民が地元農業を支援するために、農家の会員となって代金を前払いし、収穫時に農作物を受け取るというもの。「トラ男一家」では、会員となった人に、定期的にお米を届け、稲作を体験してもらうなど、農家とみなさんが相互に支えあう仕組みを目指しています。

ロゴマークではこのコミュニティを記号化させることを目指しました。中心に配置された3本の稲穂はこのコミュニティの中心にいる3人のトラ男を表し、その周りに巻かれた縄はトラ男一家によって繋がったトラ男と会員同士のコミュニティの輪を表しています。結果として完成したこのマークはこの一家を象徴する家紋のような存在になりました。

LOGOTYPE / BASE

Times New Roman - Regular

TEXT

Hiragino Mincho Pro - W6

VI
ART DIRECTOR
Yuma Iwakata
WEB SITE
ART DIRECTOR
Yuma Iwakata
DESIGNER
Ken-ichi Tanaka
FRONT-END ENGINEERS
Yutaro Amagawa / Yuma Iwakata

NEXT PROJECT

SPANISIMO