THROW PROFESSIONAL HAIR COLOR

beauty experience inc.

BI / PRODUCT / PACKAGING

道具としての美しさ

THROWはアッシュやマットなど寒色系の発色にこだわった業務用ヘアカラー剤です。一般向けではなくプロの美容師に向けたものだからこそ実現したかったデザインコンセプトは”道具としての美しさの追求”でした。ハサミと同じように、より多くの美容師にとって愛着の持てる、頼れる存在になって欲しい、という想いがこのデザインには込められています。

プロジェクト初期段階でのリサーチで気付かされたのは、業界内でのカラー剤パッケージのその多くがカラフルで色鮮やかなものだと言うこと。流行の回転が早い美容業界において、時代に流されない普遍的な美しさを追求した結果、チューブそのものの質感を活かしたシンプルなものに行き着き、結果として他社ブランドとのビジュアルの差別化にも繋がりました。

実際のサロンワークにおいてカラー剤は日々大量に使用される消耗品です。THROWでは装飾を最低限にしたことで印刷コストを最大限抑えられ、低価格で高いクオリティを提供することが実現できました。しかし、無駄なコストは抑えつつも質感や手触り、パッケージの開封のし易さなどには一切の妥協なく取り組んでいます。日々大量に消費し、触るものだからこそ、使っていて気持ちのよいと感じてもらえるプロダクトを目指しています。

ART DIRECTORS
Ken-ichi Tanaka / Asato / Yuma Iwakata
DESIGNER
Ken-ichi Tanaka
PHOTOGRAPHERS
Kentaro Kambe / Ryohei Sato (Climbers inc)

NEXT PROJECT

ROCKU MEDIACRAFT