SOAR

soar

CI

可能性が広がる瞬間

「soar」は、人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動を行うメディアです。soarには、英語で(鳥が)高く飛び立つ、舞い上がるといった意味があります。

本来、人は誰でも自分の内側に高いエネルギーを持ち、可能性に満ちています。ですが、世の中には様々な要因から、その可能性にふたをされてきた人たちがいます。しかし、世の中にはこうしたふたを開けようと、様々な手法を用いて活動している人たちがいます。「soar」ではそういった人達の活動、事例をさまざまなかたちで発信し、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出し、誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来創りに取り組んでいます。

今回このメディアのシンボルマーク、ロゴタイプを制作するにあたって大きなコンセプトとしたのは、このメディアに関わる人達の「優しさ」、そしてメディアが持つメッセージ、「可能性が広がる瞬間」のシンボル化です。

シンボルマークでは、まさに鳥が高く飛び上がった後に揺らぎ落ちる1片の「羽」を表現させました。soarという言葉から連想される「鳥」という直接的なモチーフではなく、「羽」を選んだのは、飛び立った鳥そのものではなく、そこから生まれた「可能性」という目には見えないモノを表現したかったからです。そして、柔らかな曲線で構成したロゴタイプと、羽ばたいた先に拡がるであろう明るい空の色( Sky blue )を表現したカラーリングで、どこか女性らしさも感じさせる「優しさ」を表現しました。

ふと、目の前に舞い降りた羽(可能性)に気づいた人が、思わず空(可能性の広がった先)を見上げてしまうような、そんな情景を思い浮かべながらこのシンボルマークは制作されました。

DESIGNER
Ken-ichi Tanaka

NEXT PROJECT

TOKIO OFFICIAL SITE