FIDELITY WIRES

FIDELITY WIRES

CI

インターネット国の紋章

株式会社Fidelity Wiresはインターネットを軸とした事業展開を行う会社です。その会社を象徴するシンボルマークは、やはりインターネット”そのもの”であるべきだと最終的に行き着きました。

インターネットは今の現代社会には必要不可欠、かつ当たり前の存在です。しかし、目には見ることが出来ない”それ”をマークとしてどのように表現するか考え、今回活用したのが「紋章学」という学問でした。

紋章学とは、中世ヨーロッパ以来貴族社会で用いられた紋章の考案方法。
紋章学の元作られたマークは単なる装飾ではなく、全ての形に意味を持ち、国や都市といったコミュニティの象徴となっていました。今回のプロジェクトではその考案方法をベースに、現代版のアレンジを加えながら、仮想のインターネットという国の紋章を作り上げました。

この紋章はインターネットをメタファーとした「矢」を中心とした5つの構成要素で成り立っています。地上、海中、空、宇宙、そして平等を表す天秤。この世界のどこへでも届き、誰にとっても平等なモノであって欲しいという想いが込められています。

LOGOTYPE / BASE

Antonio - Regular

TEXT

Crowds Font - Regular

ART DIRECTOR
Asato / Ken-ichi Tanaka
DESIGNER
Ken-ichi Tanaka

NEXT PROJECT

KANJANI EIGHT MASCOT ILLUST